ケノンは永久脱毛できますか?

生えるムダ毛の数が今までよりも20%以下になると永久脱毛

エステサロンなどの脱毛コースの宣伝では、「永久脱毛」という言葉が当たり前のように使われています。「永久脱毛」と言えば、普通の人だったら、「死ぬまでムダ毛が生えてこないんだ」と思ってしまうのは当然かもしれません。しかし、残念ながら、レーザーなどの光線で毛根細胞を破壊して脱毛をする、という方法が発明されてから、それを施術した人すべてが死ぬまで毛が生えなかったというデータは取られていません。

 

明確な「永久脱毛」の定義というのはありませんが、現在提唱されているのは、最後に脱毛してから1ヵ月たった後のムダ毛の再生率が20%以下というものです。つまり、完全にムダ毛が生えてこないということではなく、生えるムダ毛の数が今までよりも20%以下になるというのが、永久脱毛なのですね。

 

よく、「家庭用脱毛器では永久脱毛が出来ない」と言いますが、これは間違いではありません。その代わり、「死ぬまでムダ毛が絶対に生えてこない」のはエステサロンや医療機関などの脱毛でも同じことなのです。家庭用脱毛器が効果がないということではなく、考え方次第では、どんな脱毛方法でも永久脱毛は出来ないんですね。

 

ただし、提唱されている「生えるムダ毛の数が今までよりも20%以下」という永久脱毛なら、家庭用脱毛器でも可能です。中でも、最新機能を搭載しているケノンは、従来の家庭用脱毛器よりも毛根細胞を破壊する性能が高くなっています。ムダ毛を生成する毛根細胞への破壊力が高いほど永久脱毛は可能なので、それだけの効果を求めるならケノンがオススメです。